今だから読みたい、智恵子抄。

不朽の名作、「智恵子抄」。
智恵子とは、著者である国内作家の詩人、高村光太郎の妻の名前です。
初版は1941年、高村氏の最も有名な詩集「道程」に続く二冊目の詩集であり、現在に至るまで多くの方に読まれてきました。

そんな智恵子抄が”美しい表紙で読みたい”シリーズで発表されているのでご紹介します。
国内作家 | 人気の電子書籍ならゴマブックス 」にある、『美しい表紙で読みたい 智恵子抄』です。
表紙のイラストはイラストレーターとして知られている安那(Anna)氏が手掛けており、女性の表情や暖かなカラーが作品とマッチしていると思いました。

内容は彼女と結婚する前にはじまり、彼女の死後までの30年間にわたって書かれている詩、短歌、散文がメイン。
いずれも妻を思う大きな愛情が随所にちりばめられた名作ぞろいで、人生をかけて人を愛することの素晴らしさや大切さについて考える機会を与えられます。
まさに”至上の愛”、そんな言葉がぴったりです。

特にいろいろな経験をして大人になった今だからこそ、より内容に寄り添うことができると個人的には考えます。
昔一度読んだことがあるという方でも、今はまた違った感想を抱くと思うので、ぜひあらためて智恵子抄と向き合ってみませんか?
そして、本当の愛のかたちに触れてみてください。

Posted in 趣味 | Leave a comment

インプラント治療が評判の歯科医院です。

大阪府堺市にある『湯川歯科医院』は、インプラント治療に非常に定評があります。

その理由として、

●格安でインプラント治療を受けることができる

インプラント治療は自由診療となるため健康保険の適用外です。
つまり、全額自己負担による治療となります。
一般的な目安として、インプラント1本あたり30万円、高額な歯科医院で50万円します。
多くの歯をインプラントに、と考えている方にとって、負担額はかなりのものですよね。
一方で、湯川歯科医院は1本あたり15万円とかなりお手頃。
これならある程度のまとまったお金を用意すれば希望の本数を治療してもらうことができますよ。

●信頼の実績と、確かな技術

年間400本の施術実績があり、多くの人に選ばれていることがうかがえます。
その証拠に、Dr.NAVIという医療専門のランキングサイトで大阪口コミランキングの歯科部門で堂々の一位を獲得!
また、歯科検索サイトの全国ランキングでは数ある歯科医院の中で7位という好評価を得ていることからもお分かりいただけるでしょう。
さらに、平日は夜9時まで、土日祝日も診療していますのでお仕事が忙しい方にも嬉しいですね。

より詳細なインプラント治療について、また治療の流れや症例集などは公式ホームページで確認することができます。

Posted in 歯・デンタル | Leave a comment

導入するなら今、防犯カメラ

防犯カメラ、昔は特別な場所にしかないようなイメージがありましたが、最近はそうでもありません。あらゆるところに防犯カメラが設置されています。一度外出先で何個の防犯カメラにでくわすかを確認してみてください。

防犯カメラは何の意味があるかというと、何か事件や事故がおきたときに、その時間に何があったかを記録するため、というのがまず一つ目の意味ですね。カメラだけが見ていた事実もあるはずです。口では何とでもいえますが、実際にカメラで収められている出来事こそが事実なので、本当の出来事を知るために使われるでしょう。カメラの映像は嘘をつきません。

もう一つの意味としては、遠隔監視をする意味です。例えば、お店で導入する場合は防犯カメラの映像を裏で見ながら、何かおかしな点はないかどうかを常に監視します。後で見返すために録画したものを見るのも役目ですが、リアルタイムでカメラ映像を見ることもできます。

スマホやパソコンでも映像を見られますし、最近の防犯カメラ映像は鮮明に映るので、とてもきれいな映像が常に確認できるでしょう。こちらのWebサイトは日本防犯設備の防犯カメラを紹介しています。導入を考えるなら、お手ごろで導入しやすくなっている今がチャンスだと思います。

Posted in 住まい関連 | Leave a comment